高校生の声大集合 教えてセンパイ!! (14)

進学なんでも相談
高校生の声大集合

【質問】理工系の学部・学科は、主にどのような分野で分かれているでしょうか?

大学ごとにいろいろな種類があるので、学科選びで迷っています。 

学科:よくある質問:2009/06/22

【回答】 機械、電気系も女子の力を求めている

機械系を例にとり、学科の見方を少し説明してみましょう。機械系という限り、「力学」「設計製図」「電気」「情報処理」などの科目はコア科目として設置されています。オーソドックスな機械工学科、あるいは機械システム工学科などは、コア科目が厚いことが一般的です。機械系のコア科目を持ち、情報科目、制御系科目を多く用意しているとなると「ロボット工学科」「知能機械工学科」、エネルギー関連科目のウエイトが高くなると「エネルギー機械工学科」「環境エネルギー工学科」となります。学科独自科目の特徴が学科名に反映されてくると考えてみてください。
以上のように大きく捉えてから、学科・学部の設置科目を調べ、十分に自分の興味と照らし合わせて、学科選びをしてみてください。女子学生の在籍が多い学科としては、バイオ、生命、化学系の学科、情報系の学科、そして建築系の学科が上げられます。機械系、電気系は女子学生が少ないのが現状ですが、女子高校生が持つイメージとは違って、両系統の学科での勉学、研究は、女子学生に適していないものではありません。ぜひオープンキャンパスに行かれるとき、機械系、電気系の研究室も訪ねてみてください。 

ハピテク:2009/06/22

【回答】 多岐にわたる学部学科

ここでは、皆さんに、理工系の学部・学科について、大きく理解していただきたいと思います。理工系の伝統的な分野は、機械系分野、電気・電子系分野、建築系分野、化学系分野です。これらの分野から、そして複数の分野が関係しあいながら、新しい情報工学分野、ロボット分野、バイオ分野などが生まれてきました。
それが新たな学部として、学科として独立していったものもありますが、例えば、機械系分野において現在、どのくらいの違った学科名をもつ学科があるかといえば、それは80を超えます。さらに、高校と違い、大学においての同一学科名は内容的に同じであるかといえば、それはノーです。カリキュラムはそれぞれ違い、そして所属する教員の研究分野においては、さらに様々です。したがって、学科選びには、その内容をしっかりと調べ検討することが不可欠となります。

ハピテク:2009/06/22