高校生の声大集合 教えてセンパイ!! (22)

進学なんでも相談
高校生の声大集合

【質問】男性の多い大学の雰囲気になじめるか少し心配です。

理工系の大学は女性の割合が少ないので、女性の肩身が狭いということは無いでしょうか?皆さんはどのようなキャンパスライフを過ごしてしているのでしょうか? 

キャンパスライフ:よくある質問:2009/06/22

【回答】 今やキャンパスの中心は女子学生

女子学生が多くないから、ほとんどの女の子と仲良くなれるし、親友と呼べる友人もできやすいのです。そして、工学部在籍の男子学生は紳士的でおとなしい学生も多いことも事実。女子学生にはとても親切、教員も女子学生を大切にしてくれるというのが、工学部の特徴でしょう。
女子学生のキャンパスでの活躍を見てみると、まず、学生の自治活動、あるいは学園祭の運営など、どの大学でも、必ずといっていいほど、女子学生が中心的な役割を果たしています。工学部で間違いなく女子学生はリード役です。また、体育系のクラブのマネージャーとして、女子学生が活躍する場面も多く見られます。体育系のクラブ、特にバレーボール、バスケットボールなどの団体競技だと、工学部ではなかなか女子学生だけでメンバーをそろえて試合に臨むのはなかなか難しいので、好きなスポーツのマネージャーとして活躍することが多くなります。ご存じのように、マネージャーは雑用係ではありませんから、練習のスケジュール管理から様々な情報入手、対外活動を担当
するなど、マネージャーの力で、クラブの成績が左右されるほどの責任もあります。学園祭の企画・運営などと同様に、やりがいのある活動の機会が女子学生には多くあります。 

ハピテク2009/06/22

【回答】 実際に大学に通えば不安もすぐに解消

理学部はまだしも、工学部に在籍する女子学生は多くありません。多いと言われている大学でも、全体の30%に満たない数ですし、少ない大学では4%程度の所もあるほどです。女子学生の割合が10%前後の大学が大半と考えてよいと思います。
そんなに女子学生が少ないのでは、不安に思われる人も多いかと思いますが、実際にキャンパスライフを過ごしてみると、1か月もしないうちに不安はすべて姿を消してしまうというのが、工学部に在籍するほとんどの女子学生の声です。

ハピテク2009/06/22