高校生の声大集合 教えてセンパイ!! (27)

進学なんでも相談
高校生の声大集合

【質問】理工系に進む女の子って少ないようだけど、自分に向いているかが心配です。

理系の授業は好きなのですが、理工系進む割合の女の子が少ないので、女の子にあまり向いていないのかな?と迷っています。 

勉強法:よくある質問:2009/06/22

【回答】 研究への持久力が女性にはある?

さて、理工系学部での研究ですが、研究の大部分の時間を占めるものが実験です。目的に合った実験計画を作り、実験を正確に数多く繰り返し、丹念にデータを取っていくこと、これが研究のベースとなります。膨大なデータを分析して、考察し、仮定を実証できれば次に進めます。
実験を正確に数多く繰り返し行うには、コツコツと続ける持久力、粘り強さが求められます。これは、多くの工学部の教授が指摘する点です。正確で良いデータを短期間にどれだけ取れるか、これをやれるのが女性です。興味のある研究テーマが見つかれば、さらに持久力、粘り強さを発揮できるはずです。「これだ!」という研究分野、テーマさえ見つかれば、素晴らしい研究成果を上げることが、必ずできると思います。 

ハピテク2009/06/22

【回答】 女性の技術分野進出期待されています

住居、自動車、電気製品などすべてにおいて、利用する人の半数は女性です。冷蔵庫、洗濯機などの生活家電では、半数どころか8090%は女性が使用すると言っても過言ではないでしょう。となると、女性にとって使いやすく、そして女性が好むデザインかどうかが、商品の売れ行きを大きく左右するということになります。
そこで、現在、商品企画、デザインに女性の意見を多く取り入れる傾向がより強くなり、商品開発に女性が参加することがごく当たり前になってきていますが、その先の技術開発となると、女性の進出は少ないというのが現状です。ユーザーの声を吸い上げ、それを商品化するというなかで、技術分野において女性が多く参加することになれば、新たな展開が生まれ、男性では思いつかない商品が生まれてくることも大いに期待できます。現在、女性が商品開発や技術分野に進出し活躍することがとても必要とされ、期待されていることは事実です。 

ハピテク2009/06/22